AUTHOR

通信員(宮城県仙台市)

宮城県石巻市生まれ。国内外関係なく興味と旅費があれば単独で何処へでも行きたい派。石巻・仙台での社会人経験を経て2011年の震災後から本格的に取材活動を開始。現在は定点撮影など宮城県内のアーカイブ活動にも参加している。取材対象である「モノ」や「ヒト」の持つ歴史的背景を直接ヒアリングしながら追うスタイル。石巻アーカイブ会員。野菜ソムリエ。産業カウンセラー。獅子座のAB型。

  • 2018年4月9日
  • 2019年7月2日

震災で失われた幻の味「かき飴」は今 宮城・石巻

【大林紅子通信員=宮城県石巻市】昭和初期から石巻市内で製造・販売され、広く親しまれていた石巻のローカルソウルフードがあります。その名は「かき飴」。宝船の商標、牡蠣殻をイメージした楕円形のフォルム、包み紙をあけるとほのかな磯の香りがする素朴な飴です。石 […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG